不動産業務総合支援サイト > お客さま活用事例

お客さま活用事例

ファクトシート(図面)
横浜エコハウス(株)<横浜市保土ケ谷区> 飯島 雅人 氏

企業カラーを基調とした独自のレイアウトで、
一目で自社だと分かる「ファクトシート(図面)」に。
裏面も利用して、仲介会社さまに物件をアピール。

  • at home TIME 2017年8月号より抜粋。

ブランディング効果もある「ファクトシート(図面)」を継続的に配布

  • 当社は、JR横須賀線の保土ケ谷駅からバスで10分の閑静な住宅街に所在し、一戸建ての分譲を行っております。ルーフバルコニーや断熱工事、ペットに優しい設備などを標準化した当社ならではの住宅を提供しており、営業エリアは横浜市に限定することで、アフターフォローもしっかりと行っています。
    近年、インターネット広告が増えていますが、当社ではどのような条件の物件でも仲介会社さまにアピールできる「ファクトシート」をメインに利用し、募集をしています。「ファクトシート」を配布すると、仲介会社さまから「販売図面が欲しい」「内見したい」などの問合せが増えるので、効果を実感しています。
    以前は、アットホームの定形フォーマットで配布していましたが、会社名を変更した際に、企業カラーのグリーンを基調とした当社独自のフォーマットを作成しました。より見やすいレイアウトで継続的に配布することで、物件の成約だけではなく、自社のブランディングにもつながっていると感じています。

「ファクトシート」の裏面で当社のこだわりをアピール

  • 「ファクトシート」の裏面にも、当社独自の工夫をしています。客付会社さまがエンドユーザーに物件の魅力を十分に伝えられるよう、4年ほど前からルーフバルコニーを標準化し、裏面に当社が提供する分譲住宅の特徴を記載しています。一番のアピールポイントであるルーフバルコニーの写真をメインに配置し、シロアリの生息を防ぐ床下炭や全室エアコン・LED照明付きなど伝えたいポイントをシンプルに分かりやすくまとめました。また、裏面を見ていただけるよう、表面のキャッチコピー部分に「裏面に設備の説明あります」という文言を必ず入れています。当社が配布したこの「ファクトシート」をお見せしながら、接客をしている仲介会社さまは多いですね。
    今後は、当社独自の「ファクトシート」をもっとパワーアップさせようと思っています。近年、お客さまから地盤などについて質問をいただくことが増えました。そこで、熊本地震でも目立った被害はなかったという住宅用耐震ダンパーを標準化し、合わせて「ファクトシート」の裏面にその項目を追加しようと考えています。進化する当社の分譲住宅の魅力をしっかりとお伝えするため、「ファクトシート」を両面余すことなく、活用していきたいです。

  • ファクトシート(図面)

    同社が配布した「ファクトシート(図面)」の表面。商号欄に会社のロゴマークを入れ、全体的に企業カラーのグリーンでまとめている。裏面では、同社の手掛ける分譲住宅の魅力を写真と分かりやすいコメントで伝えている

物件の魅力がしっかり伝わるシートを、3日に一度不動産会社さまへ直接お届けします。

  • 仲介会社さまへ直接お届け。貴店の成約機会を広げます。

    ◎お預かりして最短3日目からご指定のエリアに配布!

    ◎さまざまな媒体に情報を公開可能!
      ・ATBB(不動産業務総合支援サイト)へ
       ファクトシート(図面)付きで公開
      ・不動産情報サイト アットホームや提携・公開サイトへ公開

    詳しくはこちら

PageTop