不動産業務総合支援サイト > お客さま活用事例

お客さま活用事例

不動産データプロ
エリア情報プラン スタンダード版
鞄新建設<千葉県習志野市> 満谷 玄一郎 氏

手間と時間がかかる物件資料の作成…。
「不動産データプロ エリア情報プラン スタンダード版」で業務効率アップ!

  • at home TIME 2018年3月号より抜粋。

土壌汚染、液状化、古地図…など必要な情報がすぐに取り出せる

  • 京成本線の谷津駅から徒歩1分に所在している当社は、昭和47年2月に設立しました。売買仲介や分譲、注文住宅、収益物件などを取り扱っているため、ファミリーのお客さまやオーナーさまが多くお越しになります。
    査定の依頼をいただくことも多く、当社では地盤や周辺の環境、統計情報などの客観的なデータをお見せしながら、お客さまに査定価格のご説明をしています。以前はインターネットでデータを一つ一つ調べていたため、 資料の作成に手間と時間がかかってしまうことがネックでした。そんな時にアットホームの営業担当から土地調査や土地の履歴、周辺環境情報などが簡単・スピーディーに入手できる 「不動産データプロ エリア情報プラン スタンダード版」を紹介してもらい、利用を開始。これまで時間をかけて調べていた情報が、住所や地点を指定するだけで簡単に調査できるだけではなく、レポートまで作成できることに驚きました。

  • 不動産データプロ

    「不動産データプロ エリア情報プラン スタンダード版」トップページ。左側のメニューをクリックするだけで知りたい情報を地図上で視覚的に確認することができる。

3種類のレポートを使い分け会社イメージが向上

  • 当社では査定はもちろん、収益物件の提案やエンドユーザーからのお問合せなど全ての案件で「不動産データプロ エリア情報プラン スタンダード版」を活用しており、 案件の内容によって「周辺環境レポート」「土地調査レポート」「統計調査レポート」の3種類のレポートを使い分けています。
    査定や収益物件の提案を行う際、お客さまにお渡ししているのは3つのレポートを一つにまとめた全48ページの冊子。「こんなにたくさんの情報を調べてくださり、 ありがとうございます」と喜んでくださるお客さまが多く、中には「この冊子はおいくらですか?」と言う方もいらっしゃいました。物件のお問合せに対しても、物件資料と合わせてレポートを提供しています。遠方のお客さまには「周辺環境レポート」、近場で住替えを考えているお客さまには活断層や土地履歴などが確認できる「土地調査レポート」という風にお客さまによってお渡しするレポートを変え、お客さまが求める情報の提供を心掛けています。以前、お客さまにレポートを提供したところ、「ここまで調べてくれたことに感動しました」と成約につながったこともあり、効果を実感しました。
    今後も「不動産データプロ エリア情報プラン スタンダード版」を活用して、客観的なデータをもとに提案を行い、お客さまとの信頼関係を築いていきたいです。

  • 土地調査レポート

    土地調査レポート」の「土壌汚染の可能性」ページ

調査エリアの知りたい情報を視覚的に把握!レポート作成も簡単・スピーディー。

  • 自然環境や古地図・土壌汚染などの情報の入手と周辺施設までの徒歩距離に対応したレポートを作成できるサービスです。物件の周辺調査に必要な情報をワンストップで、簡単・スピーディーに入手できます。

    詳しくはこちら

PageTop