不動産業務総合支援サイト > お客さま活用事例

お客さま活用事例

名入れカレンダー
(株)山口不動産<群馬県前橋市>  課長 豊田 恒彰 氏

「マグネットカレンダー」を追客ツールとして活用。
問合せがあったお客さま全員にお渡し。

  • at home TIME 2019年7月号より抜粋。

年末のあいさつにカレンダー。マグネットが社名をアピール

  • 前橋市をメインに群馬県全域で売買仲介を展開している当社は、1980年2月に設立し今年で39年を迎えました。県内に前橋本店と藤岡店の2店舗を構え、30〜40代のファミリーや注文住宅を建てるにあたり土地をお探しのお客さま、お付合いのあるハウスメーカーや工務店の方などさまざまなお客さまがお越しになります。
    年末になると、お世話になった方々に1年のごあいさつと併せて社名を入れたカレンダーを配布するのが当社の恒例行事。お渡ししているのは、アットホームの「マグネットカレンダー」です。社名の部分がマグネットになっているので、カレンダーとして使い終わった後もマグネット部分が社名をアピールしてくれるところに魅力を感じています。
    名入れ部分は企業カラーのオレンジで、社名が目立つデザインに。「売買・相続・終活」というキャッチフレーズも入れ、困ったときに気軽に相談していただけるよう工夫しました。

  • 名入れカレンダー

    (写真左)2019年版の「マグネットカレンダー」。社名の部分がマグネットになっている。(写真右)カレンダーを送る際に使用している専用封筒

専用の封筒に入れ欠かさず郵送。3年越しの売却依頼も

  • マグネットカレンダーは成約になったお客さまや取引先の方だけではなく、問合せをくださったお客さまにもお配りしています。契約に至らなかった方も、査定の依頼だけの方も、査定後のお返事がなかった方も…いざというときに当社を思い出していただきたいという思いから、お客さま全員に郵送し続けています。実際に、2〜3年前に査定をしたお客さまから売却の依頼をいただくことも多く、効果を実感。当社では、「マグネットカレンダー」は追客ツールの一つとして定着しており、2018年は900部配布しました。
    郵送する際は、「カレンダー在中」と記載のあるA4サイズの専用封筒に「昨年はお世話になりました」というごあいさつ文を同封。送りやすいサイズなのもお気に入りです。
    お客さまからは「貼り付けられるカレンダーなのでとても便利 ! 」と好評で、冷蔵庫などに貼って使っている方が多いようです。中には、年賀状に「いつもカレンダーをありがとうございます」とお礼の言葉を書いてくださった方もいらっしゃいました。また、郵送では1部しかお送りしていないため、「もう1部ください」と来店するお客さまも多いです。
    今後も当社をアピールする営業ツールとして活用しながら、「マグネットカレンダー」をお渡しするお客さまと問合せ数を増やしていきたいです。

  • お客さまから同社に届いた年賀状。

    お客さまから同社に届いた年賀状。「いつもカレンダーありがとうございます」というコメント入り

2020年版「名入れカレンダー」

  • 使い勝手の良さが人気のマグネットカレンダー。年末のごあいさつ回りにも持ち運びやすい専用袋も付いています。



    詳しくはこちら

PageTop