不動産業務総合支援サイト > アットホームサービス一覧 > マンション賃料インデックス

マンション賃料インデックス

賃貸経営、投資判断に最適

賃料査定の指標としたり、コンサルティング業務(適正賃料診断)やオーナーへの賃料設定時の提案資料としてご利用いただけます。

ポイント1成約事例に基づく賃料インデックス

「マンション賃料インデックス」は、アットホーム(株)と(株)三井住友トラスト基礎研究所が共同で開発した賃料インデックスです。アットホームが蓄積しているマンションの成約事例に基づいて作成しており、成約賃料をヘドニックアプローチという統計的手法で品質調整し、四半期ごとの指数を算出したものです。

エリア 「東京版(都心部主要21エリア)」
「横浜・川崎版(主要9エリア)」
タイプ シングル:18u以上30u未満
コンパクト:30u以上60u未満
ファミリー:60u以上100u未満
抽出データ 建物構造 RC・SRC造
駅距離 駅徒歩15分以内
住戸面積 18u以上100u未満

ポイント2無料版もご用意

本ページでは、当インデックスを皆さまの業務にお役立ていただけるよう、国内主要12都市/エリアについて公表資料を無料で公開しています。
エリア:東京23区、東京都下、横浜・川崎市、千葉西部、埼玉東南部、札幌市、仙台市、名古屋市、京都市、大阪市、大阪広域、福岡市
公開日:3・6・9・12月の年4回

※ご提供内容変更のお知らせ
2017年6月公開分をもちまして「マンション賃料動向 概況レポート」は、新規の公開・ご提供を終了いたします。 今後は、(株)三井住友トラスト基礎研究所が作成する市場の注目ポイントなどをピックアップした「賃料INDEX Report」の公開を行ってまいります。

賃料INDEX Report

(株)三井住友トラスト基礎研究所が作成する市場の注目ポイントなどをピックアップしたレポートを公開しています。

最新版「東京23区の賃料は緩やかに上昇しているものの、大阪市は横ばい圏で推移」


内容
(1)モデル物件理論賃料は相対的な時系列比較に有効

(2)モデル物件理論賃料(シングル)は東京23区は緩やかな上昇が継続し、大阪市は横ばい圏で推移

詳細は、下記の最新版「賃料INDEX Report」をご覧ください。

PageTop