不動産業務総合支援サイト > アットホームサービス一覧 > マイナンバー収集・保管サービス

マイナンバー収集・保管サービス

マイナンバー収集・保管サービスとは

マイナンバーの収集・保管・利用・破棄を、簡単・安全・低コストでご利用になれるサービスです。
※2017年1月より行政に提出する各種帳票に、マイナンバーの記載が義務付けられます。
 マイナンバーは法律で定められた目的以外での収集・利用、またむやみに他人に提供することはできません。
 また、マイナンバーや個人情報が載ったファイルを他人に不当に提供したりすると、処罰の対象になります。

マイナンバー収集・保管サービス

ポイント1簡単、安全、低コスト

  • 簡単に操作できるWeb画面

     見やすくシンプルな画面で直感的に操作ができます。

    煩雑業務の負担軽減

     収集対象者へはメールで依頼でき、入力等の業務を軽減できます。

    低コストで手軽に管理

     登録人数に合わせて選べるプラン制です。

    高セキュリティーによる、情報漏洩のリスク低減

     金融機関同様のセキュリティーを実装。
     データは暗号化され、安全に保管します。
     



  • トップ画面

    トップ画面

ポイント2収集から破棄まで、トータルにサポート

【収集】

マイナンバー収集時は本人確認として「身元確認」と「番号確認」が必要です。

マイナンバー【収集】

【保管】

収集対象者が直接クラウドに入力するので、個人情報が誰の目にも触れず、安全な環境で保管できます。

マイナンバー【保管】

    • 【利用】

      帳票記入の際は、保管したマイナンバーを閲覧できます。テキスト(CSV)での出力も可能です。
      ※各種手続き書類について、事業者は従業員等のマイナンバーを記載して役所に提出する必要があります。

      マイナンバー【利用】

    • 【破棄】

      不要になったマイナンバーは、完全に破棄できます。一度破棄したものは、復元できません。
      ※必要がなくなった場合には早急に破棄・削除を行わなければなりません。

      マイナンバー【破棄】

PageTop