不動産業務総合支援サイト > アットホームサービス一覧 > VR内見・パノラマ

VR内見・パノラマ

VR内見・パノラマとは

VR内見・パノラマでは、360度全方位デジタルカメラなどで撮影した写真データをアップロードし、専用アプリやクルールを利用することでVR(ヴァーチャルリアリティ)として閲覧できる「VR内見プラン」、デジタルカメラや携帯電話で撮影した写真データをアップロードするだけでパノラマ・フォトムービーが利用できる「パノラマプラン」をご用意しております。どちらのプランもより充実した物件情報を提供することができ、成約率の向上が期待できます。

ポイント1VRが利用できる「VR内見プラン」

360度全方位デジタルカメラなどで撮影した画像を管理サイトで登録・作成するとVR再生用のQRコードが生成され、お客さまは専用アプリやクルールで読み取ることでVRとして閲覧でき、不動産店の店頭にいながら物件を内見しているかのような体験ができるプランです。導入いただくことで通常内見業務で必要となる「調整・移動・案内」の時間が大幅に軽減できます。

<メリット1> 写真撮影は1部屋1枚!撮影アプリで登録作業時間を短縮

写真により物件紹介の場合、お客さまが気になる箇所を複数撮影する必要がありますが、1部屋につき1枚の撮影で済む為、手間や時間を大幅に軽減することができます。また、専用の撮影アプリを利用いただくと画像ファイルのアップロード、間取り図との紐づけがなどがスムーズに行えます。

<メリット2> 来店客が見ているVR画面をパソコンで閲覧可能!

お客さまが見ているVR画像がインターネットを通じて、貴店のパソコンに表示することができるので、お客さまの目線に合わせ物件の特徴を説明できます。

<メリット3> ATBBからも公開可能!

ATBBの物件情報に登録することでATBBからVRを公開することが可能。専用アプリやクルールをお持ちの仲介会社さまからお客さまにご紹介することができます。

< VRの閲覧画面・閲覧している様子 >

VRの閲覧画面

ポイント2パノラマ・フォトムービーが利用できる「パノラマプラン」

デジタルカメラや携帯電話で撮影した写真データをアップロードするだけでパノラマやムービーの作成が行えます。360度のパノラマ画像を登録することで奥行や高さなどの細部を確認することができ物件をより魅力的にアピールすることができます。

<メリット1> 画像では伝えることのできない物件の魅力をアピールできる!

間取り図とパノラマ画像をつなぎ合わせる「ウォークスルー機能」を搭載。お客さまは見ている画像がどの部屋かを確認しながら閲覧することができます。一方向の画像では伝えることが難しい物件の魅力を「360度のパノラマ画像」で紹介することができ、より確度の高い反響が期待できます。

<メリット2> 写真をそのまま手間なくムービーに!

スマートフォンやデジタルカメラの通常の写真モードで撮影した画像から簡単にフォトムービーを作成できます。テロップを挿入することができ、お手軽に物件のイメージアップを図ることができます。

<メリット3> 貴店サイトや不動産情報サイト アットホームで公開可能!

貴店サイトや不動産情報サイト アットホームでも公開することができ他物件との差異化を図ることができます。

< 不動産情報サイト アットホーム物件詳細での公開イメージ>

不動産情報サイト アットホーム物件詳細画面での公開イメージ

●「パノラマプラン」のサンプルがご覧になれます


PageTop