建物状況調査/既存住宅取引サービス関連  >  建物状況調査(宅建業法に対応)

建物状況調査

アットホームの建物状況調査

当サービスでは、既存住宅状況調査方法基準に基づいた建物状況調査に加え、株式会社住宅あんしん保証が提供する瑕疵保険及びそれに付随する管路特約を申し込むために必要な調査を行う検査事業者をご紹介します。
当社と契約する検査事業者は、建築士法に基づく建築士事務所登録を受けている建築士事務所に所属する建築士または当該登録を受けている建築士事務所と提携しており、国の登録を受けた既存住宅状況調査技術者講習を修了した提携先の建築士(既存住宅状況調査技術者)が建物状況調査を行います。
当社は契約する検査事業者に代わり、「建物状況調査」の申込み受付も行っております。そのため、下記申し込みフォームよりお申込みいただくと、その情報を元に物件所在地や調査希望日時に適した実際に調査を実施する提携先及び調査員の手配をいたします。

対象物件

・旧耐震基準、新耐震基準を問いません(ただし瑕疵保険に申込みできるのは新耐震基準のみ)

・延床面積500㎡まで(500㎡を超える場合は別途お見積り)

・離島は対象外


料金

45,000円(税別)

※給排水管路検査込み
※戸建住宅で延床面積が150㎡以上の場合は別途3,000円(税別)が加算されます。
※物件の所在地によっては別途出張費がかかる場合があります。


お申込み

■必要書類

①物件平面図または販売図面(ある場合は屋根裏と床下の点検口の位置を記入)

②物件案内図(所在地がわかるもの)

③建築確認済証(マンションの場合は検査済証)※ある場合のみ


≪売主が宅建業者以外の場合≫

●瑕疵保険は加入しない(建物状況調査のみ)場合

 ※旧耐震基準である等の理由で瑕疵保険に加入しない(できない)場合は概要説明書を必読の上、こちらの申込フォームからお申込みください。

●瑕疵保険に加入する可能性がある場合

 建物状況調査の引き受け条件が異なりますので、瑕疵保険の申込フォームからお申込みください。

 ※必ず瑕疵保険に加入しなければならないわけではありません。(建物状況調査の結果から改めて加入をご判断いただけます)


≪売主が宅建業者の場合≫

●瑕疵保険は加入できない(建物状況調査のみ)場合

 ※旧耐震基準である等の理由で瑕疵保険に加入しない(できない)場合は概要説明書を必読の上、上記の申込フォームからお申込みください


●瑕疵保険に加入する可能性がある場合

 買取再販などで宅建業者が売主となる場合は料金やお申込み方法が異なります。こちらをご覧ください。


不動産会社様専用申込み受付窓口

〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-3-2 アットホーム日比谷オフィス
アットホーム株式会社 事業開発部 既存住宅取引サービス専用窓口

■ビジネスリンケージセンター
TEL:0120-692-168
受付時間 9:00~17:00(土、日、祝、特定日を除く)
※携帯電話・PHSの方は、TEL:03-6686-4324まで