不動産業務総合支援サイト > お客さま活用事例

お客さま活用事例

名入れカレンダー
(株)七里ハウジング<さいたま市見沼区> 小島 益栄 氏

独自にデザインした干支のイラスト入り「マグネットカレンダー」を作成。
マグネットは会社の優秀なセールスマン。

  • at home TIME 2017年6月号より抜粋。

気軽に持ち帰りやすい「マグネットカレンダー」をお渡し

  • 当社は、東武野田線の七里駅から徒歩4分に所在し、賃貸管理や仲介、土地・物件の有効活用提案などを行っております。東武野田線沿線は、平成26年4月に東武アーバンパークラインという路線愛称名がついてから人口が増えており、都心にもアクセスが良いエリアだと注目を集めています。
    当社では、年末のごあいさつの際、オーナーさまに壁掛けカレンダーをお渡ししていますが、一般のお客さまにも気軽にお渡しできるノベルティが欲しいと思い、10年以上前から「マグネットカレンダー」を活用しています。他にもタオルやハンドソープなどさまざまなノベルティをつくっていますが、「マグネットカレンダー」はカレンダーとして使用したあとも会社名の入ったマグネット部分が残って、会社をずっとアピールしてくれるので、気に入っています。
    また、かばんに入れやすいちょうど良い大きさなので、お客さまが持ち帰るときに邪魔になりにくいです。六曜のほか、前月と翌月のカレンダーも載っていて、小さいのに必要な情報がしっかりと入っている点も良いですね。賃貸物件にお住まいのお客さまからは、「画鋲が使えないので、代わりになるマグネットが役に立ちます」と好評です。

  • ホームページ作成ツール・アドバンス

    過去10年間に同社が作成した「マグネットカレンダー」のマグネット部分。毎年右下の部分に干支のイラストを入れている

女性に大人気!かわいいイラスト入りカレンダー

  • 当初は、マグネット部分に会社名や連絡先だけを入れていましたが、「もっとお客さまに親しみを持っていただけるカレンダーをつくりたい」と思い、11年前から当社スタッフがデザインしている干支のイラストを入れています。毎年工夫をしており、ヘビの柄をハートマークにするなど動物の絵柄をかわいくしたり、マグネット部分の色を干支の動物に合わせて変更したりしています。また、干支のイラストはできるだけシンプルに描くようにし、困ったときに役立ててもらえるよう連絡先もしっかりと入れています。
    そんな当社オリジナルの「マグネットカレンダー」は、お客さまからも評判が良く、「毎年欲しい」と言ってくださる方が多いです。特に女性のお客さまに人気で、当社が管理している賃貸物件から退去したあとも、「カレンダーが欲しくて来ました」と来店してくださるお客さまもいます。お渡しする際、翌年の干支の話をきっかけに会話がはずむので、当社の大切なコミュニケーションツールの一つです。
    今後も、当社オリジナルイラスト入りの「マグネットカレンダー」を通して、お客さまとのコミュニケーションを深めていきたいです。

  • ホームページ作成ツール・アドバンス

    平成29年のマグネット。酉年なので、かわいらしいひよこのイラストをあしらっている

2018年(平成30年)版「名入れカレンダー」

  • 使い勝手の良さが人気のマグネットカレンダー。年末のごあいさつ回りにも持ち運びやすい専用袋付き!

    詳しくはこちら

PageTop