不動産業務総合支援サイト > お客さま活用事例

お客さま活用事例

既存住宅瑕疵保証・保険サービス
中部土地開発梶ヨ、知県安城市> 深津 貴弘 氏

「既存住宅瑕疵保証・保険サービス」がお客さまの不安を解消。
引渡し後のリスクに備える!

  • at home TIME 2018年2月号より抜粋。

既存住宅の取引には瑕疵への心配が付き物

  • 昭和43年8月に設立した当社は、愛知県安城市に所在し、売買の仲介を行っています。アットホームなどのポータルサイトや折込みチラシなどで集客を図っているほか、お客さまに気軽に来店してほしいという思いから、敷地内に「住む〜ず館」という無人の店舗を設けています。 月平均30〜40組ほどの利用があり、アンケートを記入してくださったお客さまには、後日営業パーソンが訪問しています。女性のお客さまへの配慮から女性の営業パーソンがお伺いするようにしており、実際に成約までつながったお客さまも多数いらっしゃいます。
    当社には初めて不動産を購入するお客さまが多くお越しになり、築20年以上の既存住宅を取り扱うケースも多いのですが、既存住宅の売買に不安を抱えている売主・買主さまも少なくありません。 そこで雨漏りなどの重大な欠陥について検査と保証を行う既存住宅瑕疵保険の利用を検討し始めた頃、アットホームの営業担当者より鰹Z宅あんしん保証と提携している「既存住宅瑕疵保証・保険サービス」の案内があり、導入を決めました。 不明点についても分かりやすく説明してもらったのでスムーズに始めることができました。

  • 「住む〜ず館」外観

    スタッフレス店舗の「住む〜ず館」外観。大きなイメージキャラクターが遠くからでも目立つ。

住宅ローン減税や税制優遇という経済的なメリットも

  • 当社では、築20年以上の物件に瑕疵保険をおすすめしています。特に、売却後の瑕疵について不安を抱えている売主さまに安心していただくための材料として利用する場合が多いです。 引渡し後に瑕疵が発見された場合のリスクに備えることができるので、「不安を解消できました」と売主さまから好評です。
    また、買主さまにも保証付住宅だとお伝えすることで、既存住宅に抱いている不安を安心に変えることができていると実感しています。 その他、瑕疵保険を付けることで住宅ローン減税や登録免許税(移転登記・抵当権設定登記)が優遇され、買主さまの負担を軽減することができるので、経済的なメリットに魅力を感じるお客さまも多いです。瑕疵保険でトラブルを回避できるだけではなく、既存住宅を検討している買主さまへの大きなアピールポイントになっていると思います。
    今後も、売主・買主さまに安心して取引していただけるよう、たくさんのメリットがある瑕疵保険の提案を続けていきたいです。

  • 既存住宅瑕疵保証・保険サービス 保険付保証明書

    適合検査に合格し、瑕疵保険が付いていることを証明する「保険付保証明書」。買主はこの証明書を提出することで、住宅ローン減税や税制優遇を受けることができる。

既存住宅の早期成約につながります!

  • 保証付住宅としての安心感醸成、住宅ローン減税等の利用範囲拡大、引渡し後に瑕疵が発見された場合のトラブル回避など、多くのメリットがあります。売主さまが宅建業者以外の場合の「個人間売買型」のほか、買取再販などによって宅建事業者が売主になる場合の「宅建業者売主型」もご用意しています。

    詳しくはこちら

PageTop